everything

気になることなんでも調べちゃいます♪

柳生博 妻,長男,次男でつくった八ヶ岳倶楽部は?

往年のスター俳優 柳生博さんが八ヶ岳倶楽部をオープンさせてから30年近く経ちます。八ヶ岳の森を創り、『 八ヶ岳の森の主』とも呼ばれ、八ヶ岳倶楽部ガーデニング主婦のあこがれの場所となっているんだとか。

妻の二階堂有希子さん、長男の真吾さん、次男の宗助さんと作った八ヶ岳倶楽部、そして、ファンの多かった真吾さんのことを調べました。

 

 

 

 

柳生博さんのプロフィール

生年月日 1937年1月7日

活動内容  

タレント・司会者・ナチュラリスト日本野鳥の会長・コウノトリファンクラブ会長

妻は女優の二階堂有希子さん

息子さんが2人

柳生真吾(長男)

柳生宗助(次男)

 

妻の二階堂有希子さんは、初代のルパン三世の『峰不二子』の声を担当されていました。

 

柳生新陰流』で知られる柳生宗厳の末裔にあたる家系に生まれ、往年の俳優としての活躍し、また、平成教育委員会などのバラエティー番組でも人気者になりました。

現在では、八ヶ岳倶楽部での活動に重点を置いた生活を送っているようです。

 

八ヶ岳倶楽部とは?

1989年 

「雑木林の素晴らしさを家族や友人だけでなく、皆さんに知って貰いたい」

との思いから、

家族で森を再生し、

泉村西井出・西沢の森にギャラリーとレストランをオープンしました。

f:id:orangering:20180801200941p:plain

建物、雑木林、囲炉裏、枕木を使った散策路などを家族で設計し作ったといいます。自宅や八ヶ岳倶楽部敷地に植林した木は、1万本以上になるそうです。

 

今では、ガーデニング主婦あこがれの八ヶ岳倶楽部となりました。

ここでは、

  • 雑木林にふれる
  • レストランでの食事
  • 作家さんたちのギャラリー
  • 柳生博さんの講演(依頼すれば)

などを楽しむことが出来ます。

f:id:orangering:20180801203326j:plain

こんな素敵なフュアーハンドランタンがあったり。

 

f:id:orangering:20180801203429j:plain

アニマルチェアの販売や

 

f:id:orangering:20180801203457j:plain

植物の販売もあります。

 

また、レストランでは、奥様の二階堂有希子さんオリジナルのフルーツティーが人気メニューのようです。

f:id:orangering:20180801202404p:plain

お食事メニューもおいしそうです!!

ガーデニング好きでなくても行ってみたい場所ですね。

 

住所:〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240-2594
お問い合せ電話番号:0551-38-3395

真吾さんとの別れ

明るい柳生博さんですが、実は最愛の息子 長男の真吾さんを亡くされています。

真吾さんが 47歳の時のことでした。

 

原因は喉頭がんでした。

闘病中もテレビに出演するなど、精力的に出来るだけ仕事をしていた真吾さん。

テレビ出演を見ていた方によると、闘病していることに気づかなかったくらい、楽しい番組だったといいます。

息子さんの死後、まもないテレビ番組の収録でも気丈に明るく、故 真吾さんのことを語っていた柳生博さん。

柳生博さんご家族が植林を始めたころ

「真吾はまだ高校生でした。当時は放置されたままの人工林で、光がまったく入らず荒れ放題になっていた。真吾と一緒に、その木を切ってもともと八ヶ岳に生えていた落葉樹を植えて、自然の雑木林に戻したんです。ここから見えている木々の3分の1は、真吾が植えたものなんだよ…」

と語っておられました。

真吾さんは、八ヶ岳倶楽部のオーナーでした。生前から、また亡くなったあとも、真吾さんを慕う多くのファンが訪れているそうです。

また、真吾さんはNHK趣味の園芸』の司会を2000年から8年間務め、人気園芸家としても知られ、本も出版されていました。

 

>>柳生真吾の 雑木林はテーマパークだ!

 

 病気が進行し、テレビで見かけなくなった頃、不思議に思っていたファンの方も多かったようです。

 

 富士山が美しい姿を見せる森を抜ける風が心地よいテラス席が、真吾さんのお気に入りの場所だったんだとか。

きっと、とびきりのいい場所なんでしょうね。

 

 そして現在、八ヶ岳倶楽部は、商社でエリート会社員だった次男の宗助さんが経営されています。

八ヶ岳倶楽部には家族みんなの想いが詰まっているんですね。