everything

気になることなんでも調べちゃいます♪

ゼロ一攫千金ゲーム最終回のネタバレと感想 ミツルとの過去、最後に勝つのは?

ゼロ一攫千金ゲームの最終回になりました。

最後の勝者になったはずだったゼロ。在全が突然倒れたことで、峰子からの強引なルールで、次のゲームが始まることに。

そして、ミツルの登場で同様するゼロ。

最終回のネタバレと感想はこちらです。

 

  

最終回のあらすじは?

 

最終回、ゼロとミツルの過去がわかりました。

 

4年前 ミツルもゼロも夢を持っていた。

 

ゼロは宇宙物理学者

ミツルはプロの写真家

 

それぞれ目指していた時に、悲劇が起こり

ゼロは、ミツルを助けられなかった。

 

峰子はミツルの姉だった!!

 

その後行方のわからなかったミツルは、在全に助けられていたのですた。

 

「ゼロのやさしさは時として悲劇を起こす」

 

「自分のために戦って勝ってくれ」

 

と言うミツル。

 

そしてゲームが始まる。

峰子と対決するゼロ。

 

ゲームはポーカーだった。

 

峰子が有利に進むゲーム。

 

しかし、倒れたと思った在全は実は、回復していた。

 

その在全から、峰子に指示があった。

 

「峰子が負けたら、弟ミツルを殺す」

 

動揺する峰子

 

そして、そのことをゼロに悟られないようにしろとも。

 

だんだんゲームに慣れたきたゼロは、だんだんゲームを盛り返す。

 

在全の部下に、川べりに連れていかれたミツルは、ゼロが勝てば自分が死ぬということを知る。自分の足はゼロのせいではないと言う。

 

 ゼロが完全にゲームを支配していく流れに変わる。

 

ミツルの命がかかっている峰子は、追いつめられる。

 

そして、同点に。

 

最後の勝敗を決めるカードで勝ったのは峰子

 

ゼロは気づいていたのでした。

 

 

1年後

 

ドリームキングダムのあと、それぞれの生活に戻り

 

峰子は在全グループのトップになっていた。

 

ユウキは在全グループに就職。

 

さくらは、やくざから足を洗い「さくら弁当」を始めている。

 

セイギは就活中。

 

標は、ごく普通の家庭の子だったことがわかる。

 

1000億をてにいれたゼロ。

その資金を、ユウキ、セイギ、チカラ、スナオ、ヒロシの5人に託し

義賊の活動資金をした。

 

ゼロは・・・

なにやらNASAと通信していて

夢を叶えて宇宙関係の仕事をしている様子。

 

<ここで終わり>

ですが、

まだ、ミツルのスピンオフがあります。

Huluでこれから配信されます。

 ↓ 無料で視聴する方法はこちらから

suika.hatenadiary.com

 

感想

最終回、拍子抜けするくらいハッピーエンドじゃないですか。

 

エロじじいの隠居生活を送りながら、実質、在全グループを支配している在全。

 

在全グループのトップになった野望ギラギラの峰子

 

サラリーマンしながら義賊をするセイギとユウキ。

このふたりのスーツ姿がかっこよすぎるでしょ♪

 

3バカと言われる3人は、変わらず正直にがんんばってるし。

しかし、ゼロではバカっぽくしているスナオくん、秋からはイケメン映画が続きます。

え、これがスナオくん??と思いますから。

楽しみすぎます。

suika.hatenadiary.com

 

そして、ゼロで一躍注目された標役の、佐藤龍我くん。

俗世離れした存在感を醸し出していた彼が、ふつうの家の子で、箸の持ち方をお母さんに叱られているなんて。

誰が想像します?

死ぬことなんて惜しくない。

世界を変える。

と言っていた子がですよ?

 

佐藤龍我くん、つぎはどんな役になるんでしょうか。

ほんとかわいい。 

 

suika.hatenadiary.com

 まとめ

 恐ろしい鉄球サークルで、たくさんの人が死ぬところから始まったゼロ一攫千金ゲームが、こんなにスカッと終わるなんて思いませんでした。

 

この秋 

福本伸行さん原作のドラマ「天」が始まります。

こちらも注目ですね。

 

suika.hatenadiary.com