旅行

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』へ東京から日帰り旅行のレビュー

2019年3月にリニューアルした熱海ベイリゾート後楽園スパ『Fuua』へ行ってきました。

丸一日たっぷり楽しめて、東京から日帰りなのに旅行に行った満足感!

特にカップルにオススメなので、体験をレビューします!

熱海スパ

この記事でわかること

・熱海ベイリゾート後楽園スパ『Fuua』ってどんなところなのか?

・東京からの日帰り旅行気分のレビュー!

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』へ東京から日帰り旅行のレビュー

熱海ベイリゾート後楽園スパ『Fuua』は、2019年3月にリニューアルオープンした熱海でも最大級の日帰り温泉施設です。

スパの大きな窓からは、熱海の海が一望出来ますよ!

熱海スパ

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』までのアクセスとシャトルバス

熱海駅

最寄り駅はJR東海道本線の「熱海」駅です。

東京駅からの所要時間は、

東海道線で約2時間、

新幹線だと約45分で、到着します。

東京から熱海って近いですねー!

熱海駅からは、直通のシャトルバスを利用しました。

 

スパの場所はこちら。

〒413-8626 静岡県熱海市和田浜南町10-1

 

熱海駅の前すぐ前にあるマクドナルドを探すと、その前にスパ直通の送迎バスの乗り場があります。

そこからバスで10分くらい。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』に行くためのバス

話をしていたらあっという間に着きました。

シャトルバスは30分に1本あります。

待ち時間があれば、駅前のロータリーから見えている商店街でお買い物していてもよさそうです。

バスは予約なしで乗れます。

言い換えると、予約は出来ません。

 

乗る時に、運転手さんに

「スパ利用です!」

と言っておきましょう。

シャトルバスは、熱海後楽園ホテルとオーシャンスパ『Fuua』の両方のお客さんを乗せるからです。

オーシャンスパ『Fuua』でバスを降ります。

 

バスを降りると、浜風が吹いて、磯の香りも。

熱海の海にきたーって実感。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』に到着した場所

スパの入り口からエスカレーターを上がるとスパの入り口です!

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』で海を見ながら過ごす休日をレビュー

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』でビールを飲む

平日に行ったせいなのか、お客さんが少なく。

静かにのんびりと、海を見て過ごす大人の時間。

到着したのが、お昼頃だったので、

まずビールをオーダーして、そろそろランチにしようかとメニューを。

食べるものもしっかりとたくさんありました。

 

日帰りなのにビールを飲んで温泉に入ってって、やっぱり電車で来て正解でした!

お昼と夜はブッフェもやっているようですよ。

FURAのレストランメニュー

館内着を着て、男女共有の共用部分でくつろげるのですが、

どこでくつろごうかな?

って迷います。

だって、どこもステキなんだもの!

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』の室内

今年オープンしたばかりということもあり、清潔感があります。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』の室内2

そしてやっぱり海が見える場所がよかった。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』で海が見えるペアシート

もちろん、Wi-Fiもあります。

電源もあります。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』はWi-Fiが使える

5階と7階がスパになっていて

3階と4階がリラクゼーションルーム。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』の室内3

岩盤浴も男女一緒なので、デートで来れるんですよね。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』の室内4

お風呂だけ男女別だけど、こんなにたくさんの快適な場所があるから、

相手の長風呂で待たされたって

寝ててもいいし、

食べててもいいし、

ぼんやりと頭を空っぽにして海をながめててもいいし

時間差があっても、全然平気なのです。

 

カラオケルームみたいな半個室も使えるので、ファミリーでゴロゴロ~ってすることもできそうです。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』の半個室

ちなみに、漫画はありません。

熱海までスパFuuaに来たなら、リゾート気分を楽しみましょう。

そして、美味しいものもいろいろと。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』の売店 『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』のお土産物やさん

熱海プリンとか、熱海オリジナルのお土産もありましたよ。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』の営業時間

営業時間は、

10:00~23:00

(最終入館/22:00)

滞在時間は何時間でも自由。

オープンから閉館までいてもOKです。

 

都心のスパのように24時間営業ではありませんが、たっぷり1日中の営業です。

 

東京から公共交通機関を使っての日帰り旅行だったため、この日は21時頃まで滞在しました。

『熱海ベイリゾート後楽園スパFuua』の料金

入館料は 

大人(中学生以上) 2,500円

小人(4歳~小学生)1,800円

となっていますが、

17時以降の利用は 

大人(中学生以上) 1,500円

小人(4歳~小学生)1,000円

 

※休日は、割増料金(土日祝日、特定日)があります。

大人(中学生以上) 300円、小人(4歳~小学生)200円

が追加で必要となります

 

料金についての詳細はこちら

 

入館料に含まれるのは、お風呂の入場だけでなく、岩盤浴の入場も出来て、館内着やタオルもついています。

入場後は、チップの入っっているリングを腕にはめて、使った分だけ料金は後払い精算になっています。

お財布を持ち歩かなくていいので、ラクチンですー!

現金でもカードでも支払い出来ますよ。

まとめ

関西人の私には、熱海というと遠い場所というイメージでした。

しかし、東京からだと、こんなに近いところにあるリゾートなんですね!

大阪から白浜より近い。

そして、大人の休日をすごせるインテリアと雰囲気。

冬の海を眺めながら、暖かいスパでくつろぐのもよさそうです。