映画・ドラマ・芸能

JK☆ROCKのガールズバンド『DROP DOLL』が可愛い!メンバーキャストまとめ

2019年4月6日公開の「JK☆ROCK」で、桜、真緒、リナという3人の女子高生が、初心者女子高生バンド「DROP DOLL」を結成させて活躍していくのですが、「DROP DOLL」は実在のガールズバンドです。

とっても可愛いガールズバンド、DROP DOLLのこと、ご紹介します。

DROP DOLLはどんなバンド?

バンド結成のきっかけは?

歌も演奏も上手なので、もともと3人でバンドをしていたのかと思ったら!「JK☆ROCK」の映画のオーディションからスタートしたバンドなのです。

オーディションでメインキャストとして選ばれた3人が、本物のガールズバンドを結成したんですね。

それぞれが、楽器が弾けていたのかというと、それぞれが全くの素人からはじめたそうです。毎日5時間くらいバンドで練習をして、そのあとも家に帰って練習をしているそう。

3人でバンドというと、ドラム、ギター、ベースを基本とすると、誰が歌うの?と思いますが、実はDROP DOLLの3人は、全員がボーカルなのです。演奏だけでも習得するのって難しいのに、全員がボーカルもしているんですよ!

映画の予告の中で、ステージに立つDROP DOLLの演奏がかっこいい。

楽器を演奏しながら、全員が歌えるバンドは、なかなかありませんよね。

『 リアルJKの “オシャレ・カワイイ・カッコイイ” 』キャッチーなメロディ。映画の中でたっぷり聴けそうです。

名前が変わった?

 

3人は言いたいことを言い合える仲よしのようですね。2017年のメジャーデビューの頃は呼び名が違っていました。

成功するようにと願掛けを込めて、全員、一画で書ける名前になっていました。現在ではこのように変わっています。

J(ジェイ:Dr、Vo)→ チヒロ

I(アイ:Gt、Vo)→ユイナ

U(ユウ:Ba、Vo)→ユキノ

どうして名前が変わったのかは、調べてみましたがわかりませんでした。きっともっと縁起が良いとか、なにか良い理由で変更したのではないでしょうか。

DROP DOLLのメンバーは?

チヒロ

DrumsVocal

2001年9月18日生 17歳

出典:Instagram

 

ユイナ

GuitarVocal

2001年9月27日生 17歳

出典:Instagram

 

カメラが趣味で、愛犬レオンくんを撮影することも。

愛用カメラは「Canon EOS kiss X9」なんだそうです。

ユキノ

BassVocal

2001年12月20日生 17歳

出典:Instagram

 

DROP DOLL公式サイトはこちら

JK☆ROCKの劇中歌はこちら

 

映画の中で歌う曲のCDが、2019年4月3日に発売されます。

DROP DOLL「シークレットボイス」
2019年4月3日(水)発売
TKCA-74782 \1,000(込)
【収録内容】
M1.シークレットボイス
M2.宇宙-ソラ-
M3.シークレットボイス(Instrumental)
M4.宇宙-ソラ-(Instrumental)

今後のライブ活動

今後のライブ活動が決まっているのか調べてみました。

2018年には、HAPPY JACK 2018や、JK☆ROCK FES VOL.1などのライブに出演がありましたが、現在のところ、チケットサイトにも公式サイトにもライブ情報は発表されていないようです。

しかし、映画JK☆ROCKで注目が高まって、今後 ライブが決まっていくのではないでしょうか。

 

演奏があるかどうかはわかりませんが、映画JK☆ROCKの、初日舞台あいさつチケットが販売されています。

こちらからご確認ください。

チケットぴあ公式サイト

まとめ

映画JK☆ROCKに出演するガールズバンドDROP DOLLは、リアルガールズバンドで、チヒロ、ユイナ、ユキノという3人のメンバーでした。

今後の活躍が期待されますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

映画『JK☆ROCK』のイケメンバンド「JoKers」メンバーキャストまとめ

感動のロック!絶対おすすめ 音楽映画ランキング10選