映画・ドラマ・芸能

ダンボの実写映画のキャスト俳優一覧まとめ!日本語吹き替え声優についても

ディズニー・アニメーションの実写版『ダンボ』が、

2019年3月29日金曜日公開されます。

 

実写版『ダンボ』のキャストと、日本語吹き替え声優についてまとめましたのでご紹介します。

 

実写版『ダンボ』のキャスト

ホルト:コリン・ファレル

アイルランド出身で 1976年生まれのコリン・ファレル。

過去作品では、トム・クルーズ主演の映画『マイノリティ・リポート』(2002年)は司法省の官僚役や、映画『マイアミ・バイス』で マイアミデイド警察特捜課のソニー・クロケット役など。

 

日本語吹き替え 西島秀俊

 

1971年生まれ東京都出身。

西島秀俊さんは、俳優としてだけでなく、声優としても、2013年の映画『風たちぬ』『ペンギン・ハイウェイ』や、NHKアニメ『オトッペ』にも声の出演をしています。

ヴァンデヴァー:マイケル・キートン

1951年生まれのアメリカ人。

ティム・バートン監督の、ビートルジュースで霊界のバイオ・エクソシスト役で人気となって、バットマンでもタッグを組んでいます

 

今年公開の映画、『トイ・ストーリー3』に続き、『トイ・ストーリー4』でも、バービー人形のボーイフレンド ケン役で声の出演をします。

日本語吹き替え 井上和彦

 

テレビアニメ界で 1973年から出演しているベテラン声優。

サイボーグ009のジョーといった昭和のアニメから、名探偵コナンの白鳥任三郎、ジョジョの不思議な冒険のカーズといった声の声優さんです。

メディチ:ダニー・デヴィート

1941年生まれのイタリア系アメリカ人。

1975年に映画カッコーの巣の上でで、映画デビューし、その後、俳優・監督・プロデユーサーとして活躍していて、俳優としての出演作はあまり多くありませんが、ダンボと同じくティムバートン監督の『ビッグ・フィッシュ』でも団長をしています。

ジュリア・ロバーツ主演の実話映画エリン・ブロコビッチは、ダニー・デヴィートの監督作品です。

 

日本語吹き替え 浦山迅

 

1956年生まれ、大阪府出身。

声優としては、忍たま乱太郎の学園長(第21期から)のほか、jクレヨンんしんちゃん、名探偵コナンなどに出演しています。

 

コレット:エヴァ・グリーン

コレットを演じるのは、フランス生まれの女優・モデルのエヴァ・グリーン。

2006年の映画、「007 カジノ・ロワイヤル」では、ボンドの監視役として送り込まれた金融活動部(FATF)役でした。

女優さんだけで、ランコム、アルマーニ、ハイネケン、クリスチャン・ディオールのモデルもしています。

さすがモデルさんといった佇まい!

日本語吹き替え 沢城みゆき

 

さんは、1985年生まれ。1999年からアニメの声優をはじめ、ナレーター、女優としてもおなじみです。

声優としては

  • アンパンマンのサラダ姫
  • ゲゲゲの鬼太郎の、5代目鬼太郎
  • ルパン三世 PART5の峰不二子。(2011年から2019年)
  • ワンピースのプリン

などなど、多くのアニメ作品に登場されていますが、ナレーターとしても

  • 櫻井・有吉 THE夜会
    報道ステーション

などなど、活躍されてます。

2018年は産休も取られていましたが、すでに復帰されています。

2才違いの弟さんも、声優・俳優で、沢城千春さんです。

 

まとめ

 

以上、実写版映画『ダンボ』のキャストや、日本語吹き替え版の声優についてまとめてご紹介しました。

 

実写版『ダンボ』は、吹き替えと日本語版、どちらをご覧になりますか?

迷うところですが、西島秀俊さんの声が安定感があって好きなので、日本語版にしようと思っています。

 

実写版映画『ダンボ』は、3月29日金曜日 公開です。

 

関連記事はこちら

ダンボの実写映画とアニメとの違いは?ネズミのティモシーは登場しない?