映画・ドラマ・芸能

ダンボの実写映画とアニメとの違いは?ネズミのティモシーは登場しない?

ディズニー・アニメーションの『ダンボ』が、実写化映画となって公開されます。

生まれつき耳の大きなダンボが、ありのままの自分を受け入れ、空を舞うダンボの物語。

この記事では、実写映画 ダンボのあらすじ、またアニメのあらすじをご紹介します。

アニメに出てきたネズミのティモシーは登場するのでしょうか?

ダンボの公開日は?

 

2019年3月29日金曜日

公開される劇場は

  • イオンシネマ
  • TOHOシネマズ
  • 109シネマズ
  • ユナイテッド・シネマ

等、多くの劇場で全国でロードショーです。

 

アニメのダンボ こんなあらすじだった

 

ー春ー

クマ、カンガルー、キリン、カバ、サーカスの一座の動物たちのもとに、コウノトリが赤ちゃんを運んできました。

しかし、サーカスの一座の象、ジャンボのもとには赤ちゃんが来ません。がっかりするジャンボでしたが、一足遅れて、ジャンボのところにも赤ちゃんが届きます。

ジャンボのところにやってきた赤ちゃんは、他の象とはちょっと違います。

くしゃみをすると耳が大きくなる象だったのです。

 

仲間の象から「ヘンテコ」と呼ばれてダンボと名付けれた赤ちゃん象を、ジャンボは可愛がります。

そんなある日。

サーカスを見に来た子供たちからいじめられたダンボを守ろうとしたジャンボは、暴れ者の象として閉じ込められていまいます。

ジャンボがいなくなってダンボはひとりぼっちになってしまいました。

そんなダンボを慰めてくれたのは、ねずみのティモシーでした。

ティモシーは、ダンボがジャンボと会えるようになるために作戦をたてるのですが、うまくいかず、ますますダンボは一人ぼっちになり、象の仲間たちからいじめらる日々です。

しかし、ティモシーだけでなく、カラスたちもダンボを応援してくれて、ダンボは飛べるようになります!

空を飛べる象、ダンボは一躍人気者になり、ジャンボとも一緒にくらせるようになりました。

 

という、ハッピーエンドで、楽しいアニメです。

ダンボが飛べるようになるときの爽快な場面、柔らかなアニメーション、ジャンボに甘えるダンボのかわいいしぐさ。

今見ても、色褪せないアニメーションです。

アニメのダンボは1941年にアメリカで公開され、その後、日本で公開されたたディズニー・アニメです。音楽も、聞き慣れた曲で、これってダンボの映画の音楽だったんだ!って、今更気づきました。

実写版『ダンボ』のあらすじは?

 

サーカスに、愛らしい子象が誕生した。

“大きすぎる耳”をもった子象は“ダンボ”と呼ばれ、ショーに出演しても観客から笑いものに。

ある日、ダンボの世話を任されたホルトの子供ミリーとジョーが、悲しむダンボを元気づけるため遊んでいると、ダンボがその“大きな耳”で飛べることを発見する。

“空を飛ぶ子象”

の噂は瞬く間に広がり、ダンボを利用し金儲けを企む興行師によって、ダンボは愛する母象ジャンボと引き離されてしまう。

母を想うダンボに心を動かされたホルトの家族とサーカス団の仲間は力をあわせ、ダンボの捕われた母を救い出す作戦がはじまる――!

ディズニー公式サイトより引用

 

実写映画ダンボに ネズミのティモシーは登場しない?

 

 

アニメのダンボで、いじめられてひとりぼっちのダンボを励まし、ダンボがジャンボと会えるように作戦を立ててたネズミのティモシー。実写版でも登場するのでしょうか?

 

ティモシーがいないと、ダンボはひとりぼっちになってしまう?

 

予告編をご覧ください!

ネズミのティモシーは、実写版にも登場していますよ。

あの赤い帽子をかぶっています。

アニメと実写映画 どこが違う?

 

アニメのダンボでは、ひとりぼっちのダンボをネズミのティモシーが励まして、ダンボがお母さんと会えるように、計画をたててくれるダンボの強い味方でした。

実写版ダンボでは、ダンボを元気づけようとダンボと一緒に遊んでくれる、ホルトの子供、ミリーとジョー。

ホルトは、サーカスの看板スターでしたが、片腕を失った帰還兵です。妻を失って、子供たちとの関係もぎくしゃく。

アニメにはなかった家族の物語があります。

 

アニメ版ダンボでは、ダンボもティモシーも言葉で会話をして作戦を立てていましたが、実写版では、ダンボは言葉を話さないようです。ティモシーとは、会話はなくても、仲良しになるのでは?と思いますが、そこは公開されてからのお楽しみです。

 

ダンボとジャンボが離れ離れになってしまう理由。

アニメでは、子供たちにいじめられたダンボを助けようとしたジャンボが、暴れる象として檻に入れられてしまうのですが、実写版では空飛ぶ子象のダンボを利用してお金儲けを企む興行師によって引き離されてしまう。

というお話です。

まとめ

 

今見ても楽しいアニメーションのダンボ。

実写だとリアルで可愛くないのでは?と思っていましたが、予告を見るとまあまあ可愛いかな?というくらいの印象ですが、映画を見たら、おそらく可愛くて可愛くて仕方なくなるんでしょうね。

ETも見たあと、とっても可愛く見えたんですから。

実写版 ダンボ 2019年3月29日公開です。

 

関連記事はこちら

→ダンボの実写映画のキャスト俳優一覧まとめ!日本語吹き替え声優についても

ダンボの実写映画のキャスト俳優一覧まとめ!日本語吹き替え声優についても