G20大阪サミットで各国首脳の集合写真を撮影した場所は?大阪城公園西の丸庭園について

大阪サミット集合写真の場所

G20大阪サミットで各国首脳が集合した写真を撮影したのは、大阪城公園内にある西の丸庭園です。

大阪城天守閣は、日本の城であり、大阪のシンボルのひとつでもあります。

天守閣を背景に記念写真を撮影する方向だとの報道ののち、政治的問題で紆余曲折もありました。

大阪城公園の大阪迎賓館で晩餐会が開かれ、記念撮影も迎賓館前の西の丸庭園から大阪城天守閣を背景に撮影されました。

G20の会場となったインテックス大阪でも、集合写真の撮影がありましたので、ご紹介します。

G20大阪サミットで各国首脳の集合写真を撮影した場所は大阪城公園西の丸庭園

G20期間中の、大阪城を囲んでの交通規制です。

大阪城周辺交通規制

夕食会(晩餐会)が開催される「大阪迎賓館」は、この規制の中にある大阪城公園西の丸庭園にあります。

それにともなって大阪城公園の一部エリアは立入禁止となります。

記念撮影するのは西の丸庭園

夕食会が開催された大阪迎賓館のある大阪城西の丸庭園で、各国首脳が集合した記念撮影が行われました。

大阪迎賓館は、世界遺産の二条城の国宝「二の丸御殿」を参考にし城郭の風情がある2階建ての建物です。

重厚な扉や敷き詰められた紫色のじゅうたんは建設当時のままだ。

1995年APECでは、非公式首脳会議の舞台となりました。

ニュースで見る、石造りの橋は、大阪城天守閣から西に位置する大手前の橋です。

大手前の橋は、大阪府警本部のすぐ前に位置しています。

大手前の橋から大阪城に入っていくときの両側の景色は、まさにお殿様になったような荘厳さがあります。

大手前の橋から天守閣に向かって進んでくと左側にあるのが西の丸庭園です。西の丸庭園は、天守閣より近くの場所にあります。

西の丸庭園から見る大阪城は、このように正面からの美しい姿です。


晩餐会の5日前の西の丸庭園の様子です。

なにかが敷き詰められているようです。

西の丸庭園を見下ろすことが出来る大阪城天守閣は6月27日~6月28日の間、G20大阪サミット開催に伴い臨時休館となりました。

G20大阪サミット開催に伴う大阪市の報道発表を受け、2019年6月27日(木)~6月28日(金)大阪城天守閣は臨時休館することになりました。

ご来館の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

◆大阪市報道発表→https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000471809.html

◆G20大阪サミット開催についての問い合わせ先:大阪市経済戦略局立地交流推進部サミット協力室(TEL 06-6210-9400)

大阪城天守閣公式サイトより

インテックス大阪でも記念撮影


九州・沖縄サミットのように、サミットの会場でも集合写真の撮影が行われていたようですね。

このあと、大阪城西の丸庭園にある大阪迎賓館での、集合写真の撮影となります。

 

インテックス大阪

〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5−102





まとめ

サミット後に記念撮影をする場所はどこなのか?

大阪城公園の西の丸庭園で行うかと思いますが、反発している国があると報道されていましたが、スケジュールを見ると、大阪城公園西の丸庭園での記念撮影のようですね!

G20大阪サミットの交通規制で運行休止の影響を受ける高速バスなどの情報

G20大阪サミットで電車が止まる?各交通機関の運行予定一覧

G20大阪サミットで休校が発表されている学校は?休校中の外出についても

G20大阪サミットの会場や各国首脳が宿泊するホテルはどこ?

G20大阪サミットで乾杯酒になる日本酒は?過去のサミットでの銘柄もご紹介







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です