映画・ドラマ

後妻業 ドラマ1話ネタバレ,感想,評判は?これは昼ドラ?

木村佳乃さん主演のドラマ『後妻業』が始まりました。

黒川博行さんの『後妻業』の本が、大竹しのぶさんで映画化され、いよいよドラマで見ることが出来ます。

あの木村佳乃さんも、とよた真帆さんも、ここまで下品な女に!?

老人をだまして遺産を手に入れるということがわかっているドラマなのに笑いましたよー。

そして、表向きは悪女の小夜子が、情に厚い面を垣間見せたり、柏木も小夜子に心を許しているような一面を見せたり。

アップテンポで、コミカルな部分と、心の深い部分が見れる部分のあるドラマになりそうです。

後妻業 キャスト

中瀬朋美(木村多江)

病床に伏せてしまった父の遺産を守ろうとする資産家の次女。

東京にあこがれ、東京の学校に行き、そのまま東京に就職。父と疎遠に。

縁遠くなっていた父親の中瀬耕造が、病院に運ばれ、駆け付けますが、そこで初めてが父親が再婚し、小夜子という後妻がいることを知ります。

そして、小夜子に父親の遺産を全て奪われることを阻止しようと、大学時代のゼミの先輩で、探偵の本多芳則に協力と求めます。

本多芳則(伊原剛志)

中瀬朋美からの調査依頼を受け、後妻ビジネスの秘密に迫っていく私立探偵。元大阪府警のマル暴刑事だったが、警察の情報をヤクザに流したことがバレて退職。

中瀬耕造(泉谷しげる)

75才。 過去は学校の先生。

小夜子とは4度目の結婚。

中瀬尚子(濱田マリ)

朋美の姉で専業主婦。

生前贈与で、中瀬耕造から家をもらっている。

中瀬 治(内場勝則)

中瀬耕造の長女、尚子の夫。一流商社マン。

 

佐藤司郎(長谷川朝晴)

朋美の事実婚の夫。朋美と共同経営する建築事務所の社長。

山本絵美里(田中道子)

建築事務所のアシスタントで司郎の浮気相手。

瀬川頼子(とよた真帆)

小夜子と同じく後妻業の女。

黒澤博司(葉山奨之)

小夜子の弟。

三好繭美(篠田麻里子)

ブライダル「微祥」の社長・柏木亨が目をかけているホステス。

橋口健太郎(平山祐介 )

本多の大阪府警時代の後輩

新井欽司(次長課長 河本)

柏木の後妻業の片棒を担ぐアドバイザーで司法書士

後妻業 1話ネタバレ

耕造はダメもとで、それでも思いを抑えきれずに小夜子にプロポーズします。

うち、父親を早くに亡くして・・・
うちが、これからずっとあなたのそばにいてあげます。
うふふー♪

と、構造にほほ笑む小夜子。

まさかの返事に舞い上がる耕造。

ここから、小夜子と柏木の計画がスタートします。

小夜子の計画的策略

小夜子の花嫁姿を見たい。という構造に、

「ウエディングドレス、オーダーで買うから100万円~♪」

といって安いドレスを買って差額をせしめる。

食事はピザのデリバリー&よく漬かった塩分たっぷりのお漬物しょうゆかけ。

デートで連れ出して・・

  1. 大阪城公園で早足で歩かせる
  2. 難波でたこ焼き
  3. 通天閣
  4. 恵美須町駅で気分悪い・・と倒れる

寒い中 あちこち歩かせたおかげで、見事、構造は脳梗塞で倒れたのでした。

小夜子への疑惑

「あんな若い女の人がお父さんに本気で惚れるわけがない」と、構造と小夜子の結婚に疑惑の目をむける朋美。

娘から見ると、だいたいのお父さんのことってそう思うもんでしょうね。

柏木と小夜子の出会いは?

出会いは10年前、小夜子がソープにいた時でした。柏木が小夜子に言います。

さみしいオンナやな
おまえ俺と組めへんか?
俺が稼がしたるわ。

この会話がきっかけで、今の柏木と小夜子の関係になっているのでした。

小夜子の謎

小夜子がソープで働いていた理由は、若い男に貢いでいたからでした。

「へたれやけど優しい人。自分にはじめて優しくしてくれた男」

騙されても、小夜子は若い男のことを悪く言わないんですよね。

そんな小夜子に話しかける柏木の目が優しいのです。

そして今。

柏木の裏の稼業、後妻業で稼いだお金が相当な額があるはずの小夜子なのに、小夜子は、200万円のお金が用意できずに柏木に借ります。

なぜ?

そこは今、明かされていません。

自分で使っているというよりワケありな様子です。

小夜子と柏木の関係は、仕事上のバディであるけど、なにか二人にしかわからない絆があるようです。

そして、朋美のかかえている問題や、小夜子が耕造をあの世にいかせようと思った理由が、自分のためだけでもない様子の一話でした。

後妻業 1話 評判は?

関西弁に違和感の声多しですね、まぁたしかにヘンです。

あんな関西の45才もあまりお見掛けしません。

東京の人が作る関西人のイメージといったところでしょうか。

そして昼ドラ感!そのコトバがピッタリです。

キャスティングにいろんな案もありますねー。コテコテ路線で。

 まとめ

黒川博行さんの小説を読んで、大竹しのぶさん主演の映画を見て。

そして、ドラマ『後妻業』を見たのですが。

ドラマでの描き方が一番、カラっと描かれていると思います。

小説、映画、ドラマ、それぞれストーリーがちょっと違いますが、小夜子の設定も若くなっていて、美人すぎて、そりゃ騙されちゃうよねーって納得!

木村佳乃さん演じる小夜子。

完全な悪女と思っていたら、騙される女でもあったんですね。

小夜子のかわいらしい面も、柏木との心のつながりも描かれていて、もしかすると、ドラマ後妻業の最終話になると、小夜子が大好きになっているかも知れません。

>>見逃し配信はこちらから

1か月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

FODプレミアム
後妻業ドラマ ロケ地とその周辺は?過去のあの映画やドラマで使われた場所も2019年1月22日から放送のドラマ『後妻業』 大阪が舞台となるドラマのロケ地をご紹介します。 黒川博行さんの原作『後妻業』...
後妻業ドラマのキャストは?木村佳乃の関西弁の極悪女っぷりが見どころ?2016年に大竹しのぶさん主演で話題になった映画『後妻業の女』がドラマになってテレビに登場しました。 映画 後妻業の女は、資産家の...
後妻業の女【映画】のあらすじと感想と評判大竹しのぶさん主演の映画『後妻業の女』 実際に起こった関西の事件と一緒に話題になった映画です。ホント、笑えるくらい極悪女のお話でし...