everything

気になることなんでも調べちゃいます♪

細野恵美『奇跡の管理栄養士』最強の食事術で誰でも真似できることは?

女子スキージャンプの高梨沙羅選手や、男子テニスの錦織圭選手の強さには、食生活がある?この二人に共通するのは『奇跡の管理栄養士』と言われる細野恵美(ほそのえみ)さんの存在。かつては、浅田真央さんの食生活も管理していた細野恵美さん。その食生活の管理方法はダイエットにも向いているんだとか。

細野恵美さんの経歴や、食事の管理方法について調べてみました。

 

細野恵美さんのプロフィー

森永製菓株式会社ウィダーレーニングラボ

管理栄養士・調理師

1977年生まれ

明海大学卒業

社会人となるが、栄養学を学ぶため

東京健康科学専門学校に入学。

卒業後、千葉ロッテマリーンズ選手の栄養管理を担当

現職となり、一流アスリートの食生活を支える管理栄養士として活躍中です。

 

森永製菓株式会社ウィダーレーニングラボとは?

ウィダーと契約したアスリートを対象に、

スペシャリストが、解剖学、生理学、バイオメカニクス、栄養学、心理学などを駆使して最高のパフォーマンスを導き出す情報・方法・技術を提供し、フィジカル面を支えるトレーニングラボです。

 

スタッフは2通りの役割に分かれていて

がいます。

細野恵美さんは、ニュートリションスペシャリストとして、選手の食生活を支えるスタッフです。

 

ケーキも食べれる!最強の食事術とは?

体重管理が厳しいアスリートの食生活の管理方法の中に、誰でも真似出来る部分があるんだそうです。

 

それは

食生活を管理する期間にあります。 

 

バランスのとれた食事をするために

食生活の管理は1週間がベスト!

なんだそうです。

 

その理由は。

 

1日単位だと息が詰まる。

 

1か月にしてしまうと、長すぎて

「明日からでいいや」

 

と思ってしまうからだそうです。

 

なので、

一週間の間で帳尻を合わせることが出来れば、大きく食生活が崩れない。

 ということですね。

 

今日はケーキを食べちゃったけど、その分、明日がんばろう!

って調整が出来ますね。

 

ダイエットにも使える?

ダイエットの方法は数多くありますが。

カロリー制限や、体重の増減を一週間単位で管理するという方法をとっているものも多くあります。

細野恵美さんの食生活の管理も一週間単位

息が詰まることなく、ダレることなく続けていくためには

一週間という期間が、ひとつのキーワードになっているということでしょうか。

 

細野恵美さんの本

ご自身の経験をもとにした本も出されています。

アスリート本人だけでなく、アスリートを支える人にとっても参考になるのではないでしょうか。

 

 ↓ 料理レシピや食べるタイミングなど。

>>スポめし 賢く食べて結果を出す!

 

↓ 一流アスリートの食生活を支える中での知識を。

>>一流アスリートのカラダを劇的に変えた 強く、美しくなる食事

 

↓ 一流アスリートの食事のことをエピソードを交えたノウハウで。

>>一流アスリートの食事

 まとめ

細野恵美さんは、森永製菓株式会社ウィダーレーニングラボ

管理栄養士・調理師として一流アスリートの食事を管理している。
食生活の管理は1週間がベスト!
カロリー制限や、体重の増減を一週間単位で管理するという方法はダイエットにも使えるようです。

 

アスリートほどの制限はしなくても、

一流アスリートの生活から、ちょっと取り入れることで成果を出せるものがあるかもしれませんね。