雑記

セカオワライブ2018「INSOMNIATRAIN」セトリと富士急5/25の評価・レビュー

2018年5月24日金曜日に行われた、セカオワライブ2018「INSOMNIATRAIN」富士急ハイランドコニファーフォレスト6日間の初日の模様や、アクセス方法などをレビューします。

セカオワライブ2018「INSOMNIATRAIN」セトリと評価・レビュー富士急5/25

セカオワライブ2018「INSOMNIATRAIN」セトリとレビュー富士急5/15・16

「INSOMNIATRAIN」のアーチをくぐると。

そこは森の中。

アーチ前、左にいるのは人形ではないんですよ、人です!てっきり人形だと思ったらいきなり動くんです。

森の中を歩いていくと最初に、左手に現れるのは、

メンバーそれぞれが考案したフードを食べることが出来るお店です。

 

左から

レインパフェ(Supervised by Saori)

FUKASE’S CURRY(Supervised by Fukase)

梅豚骨麺なか島(Supervised by Nakajin)

FAT BOMB(Supervised by DJ LOVE)

と、メンバーがそれぞれ考案したメニューが販売されています。

 



INSOMNIA BARでのドリンクはカップがオリジナル!それぞれ曲のタイトルになってますね。


森の中をもう少し進むと!

パーンと視界が開けてステージのあるコニファーフォレストに到着です!

横長のステージで、ネオンいっぱいの大きなトレインのセット。

手前にあるサーカスのような赤の縞模様のテント。

ふと違和感を感じたんですが。

実はこのテントが、あとから重要な役割をするんです

ステージの始まりを待つ会場。

近くで見ると、さっきのフードコートにあったNakajinのお店「なか島」の看板もあります。

もうすぐインソムニアトレインがやってきます

スターライトリングをオンにしてください。

 

スターライトリングは、SEKAI NO OWARIのライブの間だけ、曲にあわせて光る腕につけるリングです。

ライブが終わると、オンにしても、白い光が点灯されるだけになるのですが、ライブ中はチカチカしたり、いろんな色に変化します!

ライブが終わって白い光しかなくなると、さみしさも。


過去のライブのものも使えるし、毎回 新しいリングが販売されています。

※2019年のツアーからはシステムが変わって以前のものは使えなくなっています。

スイッチをオンにしたらライブの始まりです!

汽車の煙のスモークが会場を包んで・・

いつもは終盤で歌う「インスタントラジオ」からスタート!全開です。

あ、目の前まで来てくれる!

横長のステージで、後方の座席でも肉眼で見ることが出来たのではないかな?と思います。

 

だんだんと日が暮れて。

夜の部がスタートします!

トレインの蒸気孔からの炎は会場を熱くするくらいの熱気が。

ライブ途中でいつも入るアニメーションで、Fukaseがいなくなり??

会場中央の通路に突然現れるFukase。

ここであの違和感のあった赤のテントの意味がわかりましたー!

あのテントからFukaseが抜け出してきたということなのです。

通路中央でダンスするFukase。

謎の車に連れられて消えたあと・・・

クールに「スターゲイザー」が始まりました。

「スターライトパレード」で、スターライトリングがいっせいに点灯!

最後はFight Musicで締めくくったのでした。

本日の収穫はこちらです。

空から降ってくるテープをゲットすることが出来ました♪

ゲートを抜け、夢の世界は終わりとなりました。

セカオワライブ2018「INSOMNIATRAIN」富士急5/25セットリスト

  1. インスタントラジオ
  2. マーメイドラプソディー
  3. Error
  4. Love the warz – rearranged –
  5. サザンカ
  6. Hey Ho
  7. ANTI-HERO
  8. 深い森
  9. RPG
  10. Death Disco
  11. MAGIC
  12. 炎と森のカーニバル
  13. Re:set
  14. 白昼の夢
  15. Monsoon Night
  16. ラフレシア
  17. スターゲイザー
  18. スターライトパレード
  19. Dragon Night
  20. ピエロ
  21. Fight Music

富士急ハイランドコニファーフォレストへのアクセス

富士急ハイランドまで電車で行くと東京駅から2時間40分。

事前に宿泊用のホテルを取ろうとしましたが、取れなくて。

遅い時間に電車に乗り切れなかった場合を考えてツアーバスを利用しました。

ツアーバスは各地から出ていましたが、が利用したのは、新宿のワシントンホテル近くから、朝早くに出発する便でした。

何台も同じ場所からバスが出発して、帰りは、バス乗り場に着いた人からバスに乗車して、バスの席が埋まるたびに、バスが1台ずつ出発していきます。

帰りのバスが駐車場を出るまでに、20分くらいかかったかと思いますが、一部の区間を抜けるとバス専用の道があり、他の乗用車が渋滞で止まっている中、バスは別のルートですいすいと帰路につくことが出来ました。

帰りは寝ていましたが、1時間ちょっとくらいで新宿駅まで到着したと思います。

感想まとめ

朝は、9時頃富士急ハイランドに着きました。

チケットが富士急ハイランドの入場券付きになっているので、私達は、朝はリサとガスパールタウンでゆっくりモーニングして。

お土産買って。

写真撮って遊んだあと、富士急ハイランドで、絶叫マシンに乗る人を見て(同行者が絶叫嫌いで)、あれこれ食べまくっている間に夕方になりました。

5月の終わり、東京では半袖で良いくらいの晴天の日でしたが、富士急ハイランドの朝と夜は寒かったです!!薄手のダウンを持っていきましたが、本気のダウンでも良かったかな?というくらいです。

SEKAI NO OWARIのファンの年齢層が広くていつも驚くのですが。

小さい子を連れたファミリーが減ってきたかな?と思います。

おそらく、SEKAI NO OWARIのライブは、今回のゾンビであったり、オカルトチックな部分も少し含まれたり、ステージも暗めだったりして、小さなお子さんには怖い場面がある構成が多くて泣く子もいるみたいですね。

うちの子供が幼稚園児だったら、やっぱり「帰るー!!」って泣いてると思います。

今回は、熟年夫婦らしき人たちを何人もお見かけしました。

最初は家族で来ていたのが、娘が一緒に来なくなって夫婦だけになったのかな?

「INSOMNIATRAIN」の全国ツアーは、大きな公園などの野外ツアーで、どの場所も都心から離れてとても行きにくい場所で、私自身も、東京に前泊して、2泊3日で参加したのですが、東京から山梨まで行って富士山見て。

こんな場所でという体験を含めてのライブ演出だったんですよね。

富士急まで行ってよかったー!!

【こんな記事も読まれています】

セカオワファンクラブツアー2018 デジタルチケットは?セトリとMCネタバレ

SEKAI NO OWARI『Eye』『Lip』DVD付きアルバムの感想とレビュー