映画・ドラマ・エンタメ

JK☆ROCKのあらすじとネタバレまとめ!原作コミックの内容についても

2019年4月5日公開の映画『JK☆ROCK』

人気バンドと初心者ガールズバンドというふたつのバンドが描かれる映画です。

映画のあらすじと、コミックや本についてご紹介します。

JK☆ROCKのあらすじとネタバレ

あらすじ

 

人気絶頂のさなか解散したロックバンド「JoKers」

その中心だったふたりのJOE。

海江田 丈(福山翔大)

香月 丞(山本涼介)

ふたりのJOEは、バンドで人気を二分していました。

JoKersの突然の解散。

ひとりの「JOE」香月丞は、JoKersの解散後、アメリカデビューを果たしました。

もうひとりの「JOE」海江田 丈は、心に深い傷を負い、音楽を捨ててくすぶっています。才能がありながらも音楽への気持ちを諦め、別の道に進もうとします。

バンドJoKersのメンバー、晴信、昴はお調子者のロックカフェ店長・照雄(西村まさ彦)にもう一度JoKersをやりたいと相談します。照雄の思いつきで、初心者女子高生バンド「DROP DOLL」を結成させて、丈に指導させることで音楽への情熱を取り戻させようとします。

「DROP DOLL」の桜、真緒、リナの三人は、丈の厳しい指導に反発しながらも音楽の楽しさに夢中になっていきます。

丈も、彼女たちのひたむきな姿を通して、音楽への情熱を取り戻していきます。

しかし。

「DROP DOLL」の初ステージの目前に、アメリカデビューを果たしているもうひとりの「JOE」香月丞が帰国してきます。

JoKersの突然の解散の理由は?

JoKersは再結成するのか?

丈は音楽の道に戻ってくるのか?

 

 

福山翔大さんが、「JoKers」のギターボーカルとして、激しく頭を振り乱したギターパフォーマンスや、アコースティックギターでの弾き語りを披露しています。

映画『JK☆ROCK』のイケメンバンド「JoKers」メンバーキャストまとめ

 

この熱血指導ぶりがまるで映画『セッション』のようだと話題になっていますね。

福山翔大さんはギタリストではありませんが、以前主演したドラマ『You May Dream~福岡発地域ドラマ~』で、バンド「シーナ&ロケッツ」のギタリスト鮎川誠さんの役をした時に、ギターを猛特訓したそうです。

 

指導される女子校生ガールズバンド『DROP DOLL』はこちら。オーディションで選抜された女優が、バンドの練習をはじめて、実際に今、『DROP DOLL』として活動もしています。

JK☆ROCKの女子高生ガールズバンド『DROP DOLL』が可愛い

JK☆ROCKの原作は?

JK☆ROCKは コミックでも、ノベライズでも発売されています。

しかし原作ではありません。

コミックは映画の前日譚を描いたスピンオフストーリーとなっています。

JK☆ROCKのコミックは?

 

「JK☆ROCK」カトウカナコ/原作

WEB漫画サイト「ふらっとヒーローズ」で、無料で読むことが出来ます。

WEB漫画サイト「ふらっとヒーローズ」はこちらから

 

現在 配信されている内容はこちら。

episode.0 プロローグ 2018年12月25日配信開始

episode.1 中島 桜  2019年03月01日配信開始

episode.2 佐々木真緒  2019年03月01日配信開始

episode.3 吉沢リナ  2019年03月15日配信開始

episode.4 DROP DOLL  2019年03月29日配信開始

 

このコミックを読んでから映画見るのか?映画を見てからコミックを読むのか?

私はコミックを見てから映画を見るのが良いかな?と思います。なぜなら、『DROP DOLL』ひとりひとりのことが描かれているので、先にコミックを読んだ方が、映画に気持ちが入っていくのでは?と思いますがいかがでしょうか。

JK☆ROCKのノベライズは?

 

ノベライズも発売されています。

2019年2月6日より、小学館の文庫本で発売されています。

商品価格:626円

JK★ROCK (小学館文庫) [ 豊田 美加 ]

まとめ

 

『JK☆ROCK』は、ひとつの映画の中に2つのバンドが描かれるストーリーになっています。

映画を見たあとは、ロック・バンド始めてみたいな。

って気持ちになるかも。