雑記

ZOZO前澤社長のお年玉『ツイッターで100万円』もらうと税金かかる?世間の反応は?

お正月早々、またまたZOZOTOWNの前澤社長が話題になっていますね。

前澤友作氏のツイッターをフォローした人の中から、

100人に それぞれ 100万円をプレゼントするという企画です。

100人!!太っ腹ですねー!

それに対する世間の意見や感想が、いろいろあっておもしろいなーと思ったので、ちょっとご紹介します。

さらに

「もらうと税金かかるの?」

ってギモンもあったので、税金について、FP目線でご説明します。

ZOZO前澤社長のお年玉『ツイッターで100万円』もらうと税金かかる?

ZOZO前澤社長のお年玉ってどんな企画?

2019年1月5日

前澤氏がこんなツイートをしたところから始まりました。

100万円もらえるかも!

という企画に応募する条件は、2つ

  1. 前澤氏のツイッターをフォローすること。
  2. 前澤氏の100万円プレゼントのツイートをRTすること。

受付期間は1月7日まで。

どんな人が選ばれるとも、ほかには条件が書かれていません。

どんなツイートが選ばれるんでしょうか。

今までの前澤氏の行動からすると、もしかするとアンチな意見のものも採用されたりして?

全部 目を通すことは出来ないでしょうが、受け取った人の100万円の使い道のその後とか、公開してくれたらおもしろそうです。

前澤社長から100万円もらったら税金がかかるの?

100万円もの大金をいきなりもらったら。

うれしい!!

の次に考えるのが「税金とかとられるのかな?」

ではないでしょうか?

100万円♪

と思っていたら、

手元に入ってくるお金が思ったり少ないとか・・・

使ったあとで、税金取られるとか・・・

もらう前から、そこは気になるところ。

ポイントは「前澤氏個人からのプレゼント」というところにあります。

ZOZOTOWNからのプレゼント企画の場合と、前澤氏個人からのプレゼントの場合では、税金が違ってきます。

今回は前澤氏個人からのプレゼントということですので、

一般的に、個人からもらうお金というのは、贈与税の対象ということになります。

贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金です。

引用:国税庁HP

贈与税は、個人が1月1日から12月31日までの1年間にもらうお金から110万円を引いた金額に対して税金がかかります。

年末までに、ほかにも受け取る(かもしれない)お金とあわせて、110万円より多いと、税金がかかります。(ケースによっては相続時精算課税等もあります)

1 暦年課税

贈与税は、一人の人が1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産の合計額から基礎控除額の110万円を差し引いた残りの額に対してかかります。したがって、1年間にもらった財産の合計額が110万円以下なら贈与税はかかりません(この場合、贈与税の申告は不要です。)

引用:国税庁HP

誰か個人から100万円をプレゼントされても、年末までに、ほかにプレゼントがなければ税金はかからないということですね。

こんな前例、聞いたことがないので、

「社会通念上相当と認められるもの」にあたるのか?とギモンに思うところはありますが。

前澤社長のお年玉企画に対する世間の反応は?

企画を高評価する声が多数

年賀状の当たりなんてどうでもよくなるような100万円×100人のこの企画。

好意的に受け止める人が多いのと、自分よりも家族とか、誰かのために使いたいって人も多いんですよね。

って思ってみてたら、前澤氏も同じようなことを。

アンチなご意見もわずかに見かけましたが、今回は、この企画に賛同している人のRTが多いので、埋もれてしまっているのかな?

どちらにしても、この企画で誰かがどう使うのか興味があります。

 こんな楽しみ方も

たしかに!前澤氏から直接コンタクトがあるとオドロキです。今や芸能人なみの存在ですもんね。

 冷静に計算する人も