映画・ドラマ

『メンインブラックインターナショナル』登場するエイリアンは?ポーニィの名前の由来も!

MIBシリーズ第4作目『メン・イン・ブラック:インターナショナル』では、主人公のエージェントが変わっています。

初めて登場するエイリアンも魅力的です!

中でも『ポーニィ』は、キュートなだけでなく、物語の中で重要なキーマンとなっています。

※ネタバレを含みます

『メンインブラックインターナショナル』に登場するエイリアン

歩兵エイリアン『ポーニィ』名前の由来は?

チェス盤の上で、歩兵としてクイーンにつかえて暮らしていたポーニィ。

もともとは名前がありませんでした。

ツインズの襲撃で、ひとり生き延びた歩兵。

それがポーニィです。

名前の由来は、チェスの「兵隊」(将棋の歩兵)がポーンということから、エージェントMが「ポーニィ」と名付けました。

(映画の字幕では「歩兵」と訳されています。)

お調子者のポーニィは、「エージェント」というワードに魅力を感じ、エージェントMをクイーンとして忠誠を誓います。

日本語吹替版では、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司さんが声の担当ですが、プロの声優さんかと思うくらい違和感なく。

ポーニィのおちゃらけたところも、クイーンのために一途なところも、よく伝わってきました。

お調子者だったポーニィが、「二度とクイーンを失いたくない!」と

エージェントMを守り抜こうとします。

ポーニィは物語の重要なキーマンです。

強すぎる双子エイリアン『レ・ツインズ』

惑星ドラコからやってきた殺し屋「ハイヴ」のエージェント。

二人がやってきた目的は、『宇宙のパワーバランスを変えてしまう協力な武器』

アクロバティックな殺し屋二人が、銀河系を全滅させるほど強力な武器を手に入れるため地球にやってきました。

戦っているのは、ロンドン市街地のど真ん中。

突然、車が吹き飛んだかと思うと、謎の双子エイリアンが姿を現します。

双子エイリアンは、レ・ツインズ。

自由自在に姿を変えることが出来る!ということは、エージェントの姿にもなれるということ?

ツインズを演じているのは、ロラン・ブルジョワとラリー・ブルジョワ。

本物の双子です。

登場シーンで、見事なダンスを踊るのですが、

実はこのふたり!

ビヨンセのバックダンサーをつとめていました。

ダンサーですよ、たしかに!!

そして、日本や海外のモデルとしても活躍中です。

銀河系の武器商人『リザ』

レベッカ・ファーガソン演じる美女『リザ』は、銀河系の武器商人です。

武器商人ビジネスの成功者となり、外からの侵入者を狙撃出来るシステムを完備した美しい離島に住んでいます。

『リザ』はエージェントHの過去の恋人です。

エージェントHは、リザとのことを、過去の恋としてエージェントMに話します。

「情熱のため論理を捨てるほどの恋」だったと。

しかし、ふたりが別れてからの再会が、リザが最強の武器を手に入れた日だったのです。

レベッカ・ファーガソンは、グレイテスト・ショーマンで、オペラ歌手ジェニー・リンドや、『ミッション・インポッシブル』で、謎の美女を演じていました。

タランシアン星人『ルカ』

銀河系の武器商人『リザ』のもとで、リザを守っていたのが、タランシアン星人の『ルカ』でした。

リザの命令で、エージェントHとMを始末しようとした時。

「カブラナシュクリン」

エージェントMであるモーリーが覚えていた言葉から、

ルカが地球に来た幼い頃に助けてくれた女の子モーリーが、エージェントMだったということがわかるのです

ずっと前のことを、お互いに大切に覚えていたのです。

ルカは、一転して、モーリーを守るエイリアンとなります。

宇宙のVIP『ヴァンガス』

 

ヴァンガスは、ジャバビア星の王族で宇宙のVIP。

エージェントHの長年の友人で、数年に一度地球にやってきては、ナイトクラブでとことん楽しんで、翌日には帰っていくはずでした。

しかし今回の訪問の目的は、“史上最強の武器”のことをエージェントHに託したかったからでした。

人の心が読めるヴァンカスは、エージェントHの手を握り、彼の心の変化に気づき・・

死の直前に信頼したのはエージェントMでした。

宇宙一邪悪な『ハイヴ』

宇宙一邪悪で、地球侵略を目論むエイリアン『ハイヴ』

かつて、エッフェル塔で、エージェントハイTとエージェントHが、倒したエイリアン。

しかし、物語の後半で真実がわかってきます。

 

メン・イン・ブラック3を今すぐ見たい方はこちら

映画『メン・イン・ブラック3』を無料視聴できる動画配信サイトまとめ

映画を自宅で無料で視聴する方法はこちら