everything

気になることなんでも調べちゃいます♪

『ハゲタカ』起業家役 森崎ウィンはハーフ?国籍や両親、夢は?

スティーブン・スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー1』への出演で話題の森崎ウィンさんが、8月30日放送のドラマ『ハゲタカ』第3部に、『スペース・フロンティア・ジャパン』の代表・天宮光一として出演します。

森崎ウィンさんは本名なんでしょうか?国籍は?両親はどこの人?将来の夢など気になることをまとました。

 

 

ハーフなの?国籍は?両親はどこの人?

実は、ハーフではありません。

森崎ウィンって名前がハーフっぽいのですが、ご両親ともに『ミャンマー人』です。

両親が出稼ぎで日本に行き、その間、森崎ウィンさんは祖母と暮らしていたそうです。

その後、両親は貿易会社をたちあげたそうです

今は、会社の経営者なんですね。

 

弟さんが生まれたことから、

森崎ウィンさんが小学校4年生の時、

ご両親、弟さんと4人で日本に住むことになって、今に至るようです。

 

さて、現在の国籍はどうなんでしょうか?

日本国籍を取得しやすい条件はそろっているかと思います。

  • 日本に10年以上暮らしておりその内1年以上仕事をしている
  • 日本に5年以上暮らしその内3年仕事をしている

また、永住権を取得している可能性もあるかと思います。

ミャンマー観光大使に就任も

 

また、母国語がミャンマー語ということをいかして、

森崎ウィンさんによるミャンマー語講座をすることも。

 英語が上手な芸能人はたくさんいますが、ミャンマー語を話せる芸能人ってレアですね。

本名は?

『ウィン』だそうです。

 

え?苗字は?と日本人は思いますが、出身地のミャンマーの名前ってこうなんだそうです。

ではなぜ森崎ウィンなのでしょうか?

それは、日本で活動するために、『森崎』って苗字をつけて

森崎ウィン』となりました。

この『ウィン』という名前は、祖母がつけてくれたそうです。

 

ローラやベッキーのように、名前だけの芸能人もいますが、

『ウィン』だけだと、呼ぶのにちょっと短いし、

苗字がある方が、俳優さんっぽいからかも知れませんね。

年齢と身長は?

1990年8月20日生まれの 現在28歳です。

身長 174 cm

顔が小さいせいか、もっと高く見えるのですが。

ハゲタカ第3章に登場

宇宙開発をする企業『スペース・フロンティア』の代表として登場します。

次へ進む夢のために、鷲津に投資を依頼するが、断られるというところから始まります。

今回のドラマ『ハゲタカ』は約20年前のエピソードからスタートしましたが、時を進め、第3章から現代の2018年に

日本の大企業の崩壊が描かれるようです。

現代『下町ロケット』のような宇宙開発がリアルに感じられる時代背景の中での、宇宙開発をする起業家という役どころ。

森崎ウィンさんは演じる役どころを

「下町の工場でみんなとひとつのものを作る熱血漢」

で、

「すごく真っ直ぐな男で自分と近い部分もありました」

と語っています。

森崎ウィンさんって、顔も雰囲気も 真っ直ぐな男って感じが出てますよね。

夢は?

そんな森崎ウィンさんには夢があるそうです

10年以内にアカデミー賞を取る

という目標だそうです!

その理由は

自分をかわいがってくれる先輩やスピルバーグ監督に

「恩返しをする」

という意味でもあると考えているそうです。

自分の野心ということより、今の自分であることに感謝する気持ちを忘れない人なんですね。

 

現在28歳の森崎ウィンさん。

38歳までにアカデミー賞が目標ですね。

ご両親ともにミャンマー人という、純粋なミャンマー人ですが、

小学4年生から日本で生活していて、生活文化的には日本人でもあると勝手に思ったりするのですが。

夢がかなうといいですね♪

 

 

suika.hatenadiary.com

 

suika.hatenadiary.com