everything

気になることなんでも調べちゃいます♪

ネスタリゾート神戸のコテージ テラスバーベキューと温泉で至福のひととき

この秋、ネスタリゾート神戸に宿泊してきました♪

駐車場のゲートをくぐると「ここは日本?」という贅沢空間が広がっていて、

CMのイメージでは子供が楽しめるホテルって印象だったんですが、いえいえ、大人のラグジュアリーな休日を過ごすことも出来るリゾートでしたよ。

おそらく全国区ではないリゾートかと思いますが、遠くからお出かけしても良いと思うくらい満足だったので、ちょっとご紹介を♪

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

関西では、「お父さんが可哀そうなあのCM」でわかるかと思うんですが、ほかの地域の方はおそらくご存知ないですよね。

もともと、グリーンピア三木という広大な敷地に、遊べる施設と宿泊施設があったところを、パチンコで知られている延田グループが再開発をしたんですが。

思いのほか大人の贅沢リゾートに生まれ変わっていました。 

スイートキャビンの宿泊が贅沢すぎる

コテージに宿泊しよう

という趣旨から見つけたのが、ここネスタリゾート神戸だったんですが、こちらはコテージと言っても「スイートキャビン」に宿泊になるんです。

ホテルとは少し離れた(徒歩5分?)ところに、専用のチェックインカウンターがあるクラブハウスがあって、そこでソファーに深々と腰掛けながらチェックイン手続きが出来るというちょっとしたセレブ気分が味わえます。

そして、各部屋には移動用のカートが付いています

このカート、ゴルフ場のカートと同じですが、一応運転免許が必要(確認はしません)とのことです。ってことは飲酒運転はダメということですね。

まぁ危ないですからね。

このカートがないと、温泉に行けないよ?食べる前に温泉に行くべしなんですね。

f:id:orangering:20181118231944j:plain

 そして、車に乗ってクラブハウスから急な坂道を上り、宿泊するスイートキャビンへ。

ドアを開けると、まだ新築の香りがします。

見あげると、わーい、吹き抜けだー!!

f:id:orangering:20181118232308j:plain

そして、ウッドデッキと、リビングがつながってるんですよ。

(夜の画像と昼の画像が入り乱れてますが)

f:id:orangering:20181118232859j:plainこのウッドデッキでバーベキューが出来るんです。

バーベキューセットは準備してくれていて、炭でも電気でも焼けるように設備も整っています。おしゃれなクーラーボックスだってセッティングされてるんです。

中に入って、ちょっとくつろいだりしながら、またBBQして。

f:id:orangering:20181118232350j:plain

そしてリビングには暖炉が。これ、本物の暖炉なんです。

f:id:orangering:20181118232428j:plain

山の中なので夜になると冷えますが、暖炉の炎を見ながら、静かなリビングで夜更けまであんなことやこんなこと、ゆっくりと語らえます。

家族で来るのもいいけど、大人女子が集うのにサイコー♪

 

幅広のキッチンもあって、食器も収納されています。

f:id:orangering:20181118233143j:plain

持ち込みしたお菓子も、ちゃんとお皿にいれてパーティの準備が出来ます。

f:id:orangering:20181118233304j:plain

コーヒーの準備が出来るようにミニバーのようにセッティングされています。
その横の階段を上がると。

f:id:orangering:20181118233421j:plain

ベットルームです。

ベットルームといっても吹き抜けなので、下を見下ろすとリビングです。

洗面所やバスルームも二階です。

f:id:orangering:20181118233456j:plain

f:id:orangering:20181118233511j:plain

バスルームからイルミネーションが見えちゃったりします。

 

ほんと、至れり尽くせりで快適に過ごすことが出来ました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

温泉が広すぎー!

そしてこちらは、延羽の湯が敷地内にあって、一泊すると、入湯券がもらえます。

温泉の中の画像は写せませんけど・・広いです。

中に入ってから脱衣所までも結構歩きます。

そして、男湯、女湯のほかに共有スペースとして、漫画を読んだりしてくつろげるスペースと岩盤浴があるので、脱衣所で着替えて、また岩盤浴までちょっと歩きます。

都会の郊外にあるスーパー銭湯より、広いし、静かだし、温泉をアミューズメント施設のように楽しめました。

スイートキャビンからカートで行きましたが、とても歩ける距離ではなかったです。真冬は、車で移動した方がよさそうです。だって、真冬にカートで移動すると、カートにカバーはついてますが、風がびゅんびゅんで湯冷めして凍えそうですもん。

もっと贅沢なロイヤルスイート

こちら、スイートキャビンが並ぶ道の、お向かい側がロイヤルスイートなるお部屋があるんです。

お部屋というより、もう邸宅ですね。

道に沿って高い塀があるので外から見えないんですよ。

中はこんな感じのようです。

 ここ、ほんと日本じゃないでしょ?

 ちょっとだけ、見学だけさせてもらいたいです。

スイートキャビンの予約は?

宿泊予約はおまかせだったもので、詳しくわからないのですが、どうやら人気らしくて、予約とるのに大変だったそうです。

 

私たちは土曜日に4人で宿泊して、ひとり 1泊2日で25000円くらいでした。

宿泊の価格は日によって違うと思うので、こちらでご確認くださいね。

 

>>じゃらんnet で予約する

 

グランピングも出来る

 バーベキュー付きの宿泊だったので、こちらのグランピング施設まで行ってBBQかと思っていたんですが、スイートキャビンは部屋続きのウッドデッキでのBBQが出来ました。

日帰りでグランピング&温泉とかでも良さそうです。

 

ネスタリゾート神戸は、プール、アスレチック、イルミネーション、バギーなど、遊べる施設もたくさんありますが。

今回は、温泉入って、飲んだくれBBQだけだったので、スイートキャビン宿泊のご紹介でした♪

 

 

ネスタリゾート神戸

兵庫県三木市細川町垂穂894-60

TEL:0794-83-5211

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク