その他

『行列』元乃木坂46・市來玲奈アナの家族は?過去には批判や疑惑も

『行列のできる法律相談所』のアシスタントに元乃木坂46・市來玲奈アナが就任することになりました。

市來玲奈アナは、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』のダンスでの活躍が人気を集めましたが、そのことで批判がよせれらたことも。

すっかり女子アナの顔になった『れなりん』のこと調べてみました。

 

市來玲奈アナのプロフィール

早稲田大学 文学部卒業
1996年1月22日生まれ
身長 153センチ

家族

父親に関してはあまり情報がありませんでしたが、母親も早稲田大学文学部出身とのことです。
兄弟なしで一人っ子

乃木坂46デビューからアナウンサーまで

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格しました。

れなりんのニックネームで呼ばれていました。

2014年3月、

第一志望の早稲田大学文学部へ内部進学することになり
その年の6月26日

学業に専念するため乃木坂46からの卒業予定を発表し、

7月21日をもって乃木坂46を卒業しました。

卒業の理由に疑惑

しかし、この卒業の理由にが、彼氏とウワサされた男性とのツーショット写真が流出したことが原因だと言われました。

なぜなら、乃木坂46からの卒業後も、女優・タレントとしての活動を行っていたため、実質は解雇だったのではないかとの声がありました。

ダンスで1位のあとの発言に批判も

『日本インターナショナルダンス選手権』で1位を獲った経歴のある市來玲奈アナが

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の企画で、

『日本プロフェッショナルボールルームダンサーズ協会主催 NBDAダンススポーツ競技会』の「DSCJ1級戦 スタンダード部門」に、TBSアナウンサーの山本匠晃アナウンサーとカップル組で出場し、見事、ワルツとスローフォックストロットの両競技種目で1位を獲得しました。

頑張り屋さんですね。

しかし、この喜びのあとの突然のことでした。

『これからはちょっとできないかなって思いまして……』

『学業の方を優先したい』

『つぎ、大学4年生になるので、きっちり4年で卒業したい』

とダンスを辞めるとの発言し、山本匠晃アナウンサーとのぺアを解散することになってしまいました。
これに対して、共演者も驚き、また世間からの批判も多かったのでした。

2018年。

無事大学を卒業し、ブログに芸能活動の終了と、大学卒業を報告していました。
「決して単位を落とさないこと 仕事以外の理由では欠席しないこと 4年間できちんと卒業すること 入学する時に自分の中で決めていた目標をきちんと達成することができたので幸せです」
と決意していたことを達成した市來玲奈さん。
万感の思いが伝わってきます。

2018年4月から日本テレビのアナウンサーとなりました。

この時のブログの最後に、
「15歳の私へ。あの時の決断は間違っていなかった。本当にありがとう」
と過去の自身に贈ることばとともに、15才の頃の写真をアップしていました。

7月『ZIP!』『スッキリ』『PON!』でお披露目されました

突然の発表に喜びの声が多く寄せらせています

市来玲奈がアシスタントになることをしってアド ‘レナリン’が分泌された! れなりんでるなら今度から見よう!

さっき行列に出てた市来玲奈って子かわいいね〜ああいう顔好き

市来玲奈ちゃん行列の司会おめでとう! がんばってください!

市来玲奈さんめっちゃ可愛いやん……

新人アナのフレッシュ感や清潔感があって、老若男女に好かれそうです。

応援したいです♪