映画・ドラマ

映画『新聞記者』キャスト俳優一覧まとめ!田中哲司がハマリ役

2019年6月28日公開の映画『新聞記者』

松坂桃李さんとシム・ウンギョンさんのW主演映画ですが、怖すぎる上司や、個性的な同僚、そして、物語のキーマンとなった人物の家族など。

登場キャストをご紹介します!

なかでも田中哲司さん!ハマリすぎです。

映画『新聞記者』キャスト俳優一覧まとめ

内閣情報調査室・杉原拓海(松坂桃李)

外務省から内閣府に出向している内閣情報調査室・杉原拓海役は、松坂桃李さんです。

松坂さんの顔の表情から、苦悩や、迷い、無表情な時でさえ、痛いほど感情が伝わってきます。

シム・ウンギョン

東都新聞社会部記者。

アメリカで育ち、父もジャーナリストだった吉岡エリカ。

父の死が、吉岡の人生に大きく影を落としている。

杉原奈津美(本田翼)

出産間近の杉原の妻。

夫の杉原の仕事に理解をしめし、夫を頼りながらも、自分で出産に対応していく。

「パパは国を守る仕事をしている」と娘に話し、夫の仕事を誇りに思っている。

神崎俊尚(高橋和也)

杉原が外務省にいた時、海外赴任先の上司。

当時、起こった事件の責任をひとりでかぶった過去がある。

自殺する前に吉岡と会っている。

神崎伸子(西田尚美)

自殺した神埼の妻。

海外赴任のときは、杉原が家に来ることもあり、杉原のことは旧知。

杉原と神崎が飲みに行き、酔いつぶれた神埼を自宅まで送った杉原と久し振りに再会する。

神崎千佳(宮野陽名)

自殺した内閣府勤務・神崎俊尚の娘

神埼の娘。

陣野和正(北村有起哉)

吉岡の上司。

吉岡を見守り、サポートするも、上からの命令には逆らえない。

倉持大輔(岡山天音)

吉岡の同僚。

吉岡を応援し、情報をくれる。

関戸保(郭智博 )

多田参事官(田中哲司)

杉原の上司。

多田のことを知らない人はいない。

と言われる人物。

都築亮一(高橋努)

杉原の外務省時代の同僚。

杉原が知らなかった秘密を漏らしてしまう。

河合真人(長田成哉 )

杉原の同僚。

映画『新聞記者』は田中哲司が怖すぎてはまり役

杉原の上司である多田の役柄は、田中哲司さんがあまりにハマリ役でした!

顔色人変えずに、淡々と命令する。

返す言葉のない返答をする。

そしてやっていることが怖い。

言葉少なく何を考えているのかわからない上司。

そして、やってはいけないことでも命じてしまう上司。

静かで不気味。

新聞記者で演じる、田中哲司さんの演技の凄みで、上からの威圧感を感じました!

 

映画『新聞記者』のあらすじと感想はこちら

映画『新聞記者』あらすじと原作は?感想・評価とラストについての考察