雑記

白川郷でランチ出来る囲炉裏のある茅葺き屋根の古民家

林修のニッポンドリル 9/12は『リピート率が高い世界遺産“白川郷”飛騨高山・白川郷ルートガイド』ですね。林先生がどんな白川郷の魅力を教えてくれるのでしょうか?楽しみです。

白川郷と言えば世界遺産となっている合掌造りの家屋の集まる風景が人気ですが、かやぶき屋根の家屋でランチを頂くことが出来るんです。せっかく白川郷に行くのですから、囲炉裏のあるお店で、ランチをしてみるもいいですね。

白川郷の囲炉裏のあるお店をご紹介します。

お食事処 いろり

  • 住所: 岐阜県大野郡白川村荻町374-1
  • 電話番号:05769-6-1737
  • 営業時間:10:00~14:00
  • 定休日:不定休

いろりでは、

飛騨牛味噌陶板焼定食 1620円
などの定食から、
そば、うどん、五平餅、飛騨牛串焼き、飛騨牛コロッケといった、軽食までメニューが豊富です。
また どぶろく、飛騨の地酒もあるお店です。

白川郷ならではの食事をいろいろ楽しめるお店です。

落人

  • 住所:岐阜県大野郡白川村荻町792
  • 電話番号:090-5458-0418
  • 営業時間:10:30~17:00
  • 定休日:不定休


風情のある古民家喫茶店 落人。

TVでも取り上げられたことのあるお店で、店内に入るのに並ぶこともある人気店です。
あの『ONEPIECE』の作者尾田栄一郎さんがお気に入りで、

ONEPIECE第566話に登場したお店なんです。

店内には、たくさんのカップがディスプレイしてあって、カップを選ぶことが出来るのです。食器棚だけでなく、店内に吊るされたカップもたくさんあって、いったいカップはいくつあるんでしょう?たくさんのカップの中から好みのカップを選ぶなんて楽しいですね。

こちらの有名メニューは

ぜんざい

です。

お味も素朴で美味しいと評判ですが、

ナント、700円で、おかわりし放題なんです。

毎日、10:30~17:00までの間、囲炉裏でコトコトぜんざいを煮込んでいて。

セルフでお替り自由となっています。

時間は無制限

囲炉裏でコトコト煮込んだぜんざいだなんて、ほっこりしますね。

お店の人気メニューは、

カレーと飲み物とぜんざいで1300円

カレーランチセットだそうです。

カレーとドリンクのあとにぜんざいの食べ放題って、おなかパンパンになるまで食べてしまいそう♪

古い町並みとぜんざい、いいですね。

ぜんざいが美味しい季節になってきますね。

古都京都の老舗のぜんざいなら、自宅にいながら食べることが出来ますよ。

>>【送料無料】京都・都製餡 (北海道産小豆使用)〜あっさり仕立て〜都ぜんざい180g(1人前)×10袋セット

京料理や京都酒同様、水にこだわって作ったぜんざい。

創業60年の「あんこ屋」さんのぜんざいです。

 

 ます園文助

  • 住所:岐阜県大野郡白川村荻町1915番
  • 電話番号:05769-6-1268
  • 営業時間: 9:00~20:00
  • 定休日:不定休

※こちらは囲炉裏はないのですが。

かわりに、お庭から他のかやぶき屋根の家屋を眺めながらのお食事が出来ます。

冬の景色もまた別世界で素敵ですね。

まとめ

白川郷で観光したら、ちょっとお店に立ち寄って。

古民家の雰囲気を味わって帰りたいですね。

囲炉裏のあるお店や、素敵な景色が眺められるお店。

お店選びも楽しめますね♪

これから紅葉の季節。

紅葉の季節の白山白川郷ホワイトロードは絶景だそうです。

↓↓↓ 白川郷で合掌造りの宿を探す ↓↓↓