everything

気になることなんでも調べちゃいます♪

金沢 『つる幸』閉店後 河田康雄料理長がオープンする新店の名前は?どこ?

林修のニッポンドリルで、紹介された金沢の金沢 『つる幸』のレトルトカレーが入手困難になっているようです。また、食べログベストレストランで1位にもなった『つる幸』が11月に閉店することから、河田料理長の作るお料理を食べられない?と不安の声も。

今後、河田康雄料理長のお料理は、どこに行ったら食べられるんでしょうか?

新店について調べてみました。

 

 

 1965年創業、長い塀に門構えの趣ある老舗料亭らしい貫禄の佇まい。玄関先までのアプローチも細やかに手入れされ、静かに心躍る。微かに香がたかれた部屋からは美しい庭も望める。 伝統と革新の融合を図りつつ、金沢の粋と加賀百万石の食の豊かさを伝える希少な名店『つる幸』が閉店とのニュースで、今後の予約はなかなか取れないかも知れません。

 では、今後どうしたら河田料理長のお料理をいただけるんでしょうか?

河田康雄料理長の新店の屋号は?いつオープン?

新店の屋号は

「日本料理 せつ理」

だそうです。

 

『せつ理』とはどういう意味の命名なんでしょう?

 

『摂理』からとっているのでしょうか?

『摂理』とは?

自然界を支配している法則。「自然の摂理」(ことばんくより)

 

オープンの時期は 2019年5月をめどに準備していくようです。

新店の場所は?

現在のつる幸の場所から100メートルほど離れた国道157号線寄りにある、コインパーキングだった場所に決まり、河田康雄料理長の自宅を兼ねた店舗を新築するそうです。

次の店舗も 金沢市 高岡町になるとのこと。

 

計画では4階建ての建物の1回を、店舗として、

カウンター7席と テーブル席10席ほど。

全部で20席弱ほどのこじんまりとした日本料理のお店になるようです。

そして、他の階を住居等にする予定だということです。

 

営業時間とお料理は?

詳しい営業時間は不明ですが、夜だけの営業で、

新店もコース料理のみの設定

 

懐石料理という枠を離れた自由な料理という新しいコンセプトがあるそうです。

料金は、つる幸の半分程度の

13,000円ほど(5-6品のコース)

となるそうです。

 

まとめ

河田康雄料理長のお料理をいただけるお店がまた新しく出来て、新しいコンセプトのお料理が提供されるなんて。

今までつる幸に通っていた人にも、

一度は行ってみたいと思っている人にも

うれしいニュースですね♪

 

こちらの店舗でも、あの『幻のカレー』を購入出来たらいいですね。

 

他に老舗の美味しいカレー、なにかお取り寄できるものかないかな?と探してみました。

老舗 函館の五島軒のレトルトカレーが通販で買えるようです。

 

>>北海道五島軒カレーセット《明治12年創業、老舗の本格カレー》(GO-50S)

 

 

www.fp-smile.com

 

suika.hatenadiary.com

 

suika.hatenadiary.com