VOD

【U-NEXT】使ってわかったリアルな感想 良い点 悪い点

今、動画配信サービスへの加入者が増えていますね。

その中で日本最大級なのがU-NEXT。

 

実際、U-NEXT使ってみると、いろいろ思うことがあったのでご紹介したいと思います。

 

一般的な使い方は公式サイトを見ていただくとして。

ここではU-NEXTを使ってみてわかったことをリアルにご紹介します。

 

U-NEXTを使ってみたからわかる!

 

よかったこと

イマイチなこと

U-NEXTを使うならこんな使い方が便利

こんな使い方がお得

残念な点

 

全部見放題ではありません。

動画の数が日本最大級なのですが、全部見放題ではありません。

見放題が 9万本あります。

しかし、

DVD発売になったばかりのあの最新の映画を見よう♪

って思うと、新作映画のほとんどはポイントが必要なんです。

だいたい 432ポイント。

でも、ほかの動画配信サービスも、新作映画はほとんどポイントが必要か、配信されてないんですよね。

新作映画を見ようと思うと、結局 レンタルDVDを借りに行くってことになるんだったら、まぁポイントを使っても一緒なんですけど。

新作映画も全部見放題だったらうれしいのですが。そうなると、もっと月額が高くなっちゃうんでしょうね。

良い点、便利な点

動画の数が日本最大級

全部見放題じゃないといっても、見放題作品が 9万本あります。

作品数の多さでは、ほかのVOD(動画配信サービス)と比較するとかなりの強みです。

ちなみに他のVODの見放題の本数は 2018年10月時点での作品数は

U-NEXT18354本
NETFLIX6310本
hulu3845本
Amazon3561本
dTV2770本

となっています。

見放題の本数の多さは圧倒的にです。

 

新作映画が見れる

ほとんどの新作がポイントが必要なため、新作映画全部見ようと思うと、毎月もらえる1200ポイントで3本前後の新作を見ることが出来ます。

>>今すぐU-NEXTを見る

U-NEXT

U-NEXTを使うならこんな使い方が便利

ログインすると、メニューがあります。

ここからジャンル別に選ぶことが出来ます。

 

特におすすめは

『韓流・アジアドラマ』

U-NEXTは韓流ドラマの配信数の多いVODです。

 

 

 

 

動画も 雑誌も 漫画も 全部同じ画面から

こちらのメニューから

雑誌見放題や

マンガや書籍を読むことが出来ます。

動画のメニューの下に出てくるのですが、PCでもスマホでも、ひとつの画面の中で、動画を見たり、その動画の漫画を見たりすることが出来ます。

これはすごく便利です。

雑誌は読み放題なので、もともと買わなかったような雑誌も、ちょっと見てみると意外とおもしろいって発見があるんですよね。

特に、男性の趣味の雑誌とか見ると、会社での男性たちとの会話がはずんだりするんです。共通の話題作りに便利です。

こんな使い方がお得

アカウント4つをムダにしない

同居の家族に限り、4つのアカウントを分けて使うことが出来ます。

親アカウントが1つあって、あとは子アカウント。

子アカウントには、制限をかけることが出来ます。

 

・大人向けサイトの制限

・ポイントが必要なコンテンツへの制限

・各アカウントごとにパスワードをかけられるので、何を視聴しているのかを家族に知られない

 

我が家の4つのアカウントの使い方は、

  1. リビングのテレビ用 兼 リビングのタブレット用
  2. 私のPC用 兼 スマホ用
  3. 家族1のPC用 兼 スマホ用
  4. 家族2のPC用 兼 スマホ用

個人ひとりにひとつと、リビングはみんなで共有できるように一つのアカウントにしています。

まとめ

動画配信サービスはいろいろあります。

実際使ってみないとよくわからない点があります。

配信されている動画は、加入しなくてもしらべることが出来ますが、使ってみて、操作性とかがわかると、違いがわかります。

知り合いのおばあちゃんは、U-NEXTの海外ドラマにハマって、毎日が楽しくなったそうです。時間のたっぷりあるシニアが同居していると、すごくモトが取れそうです。

>>今すぐU-NEXTを見る

U-NEXT

※本ページの情報は2019年2月13日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。