everything

気になることなんでも調べちゃいます♪

サバイバル・ウェディング-第1話 男心の掴み方の王道!

7/14土曜日 放送

サバイバル・ウェディング 第1話

 

結婚を控え、 文燈社で寿退社のあいさつをするさやか(波瑠)

幸せいっぱいのその夜

婚約者 和也(風間俊介)のベットで 

自分のものではない赤いTバックを見つける。

 

詰め寄るさやか。

そして和也がとった行動は

謝罪ではなかった。

今すぐ結婚したかったわけではない。

別れよう・・・

 

 

飛び出すさやかを、和也は追ってきてくれなかった。

 

翌朝。

さやかは、現実を見つめる。

ウェディングに着るドレスの支払い・・・

自分は婚約者と別れ、無職。

 

元の職場に復帰を願い出るが

さやかのかわりに若い女の子が配属されて

さやかの居場所はない。

 

しかし。

Ris(人気雑誌部門)の編集長 宇佐美を紹介さて

条件付きで Risに勤務出来ることに。

 

その条件とは

半年以内に結婚すること

さやかの半年を雑誌で特集すること

 拒否したいさやかだが

生活のため、承諾する。

 

和也とよりを戻したいさやかに

宇佐美は、俺の言うとおりにすれば簡単だと言う。

 

宇佐美の作戦 その1

2週間 和也からの連絡に出ない

 

どうにかその約束を守るさやか。

そうすると

和也から 「会って話がしたい」

と連絡が。

 

宇佐美の作戦 その2

会うのは30分。

その後 オトコと約束しているところを見せる。

 

初めて一緒に行ったタイ料理のお店を

予約してくれた和也に心が揺れるさやか。

 

宇佐美の言うことより

和也への思いを優先しようとしたその時

宇佐美が オープンカーに乗って現れる。

 

さやかを乗せたオープンカーが去っていくのを

唖然と見送る和也。

 

宇佐美の作戦 その3

絶対に体を許すな

 

さやかの帰りを待ち伏せする和也。

強引にキスしようとする和也を

いったん振り払うさやかだったが

再度 抱きしめられ

キスされると

力が抜け落ちてしまうさやかだった。

 

ここで終わりですが、

さやかを見つけるオトコも出現しています。

 

Risのイベントで、きぐるみに

お弁当をあげて優しくしたさやかを

きぐるみの中身だった 超イケメン

広告代理店の 柏木(吉沢亮)が覚えていた。

Risですれ違ったさやかを見つめる柏木。

 

次回は、この柏木とさやかが接近しような予感です。

 

 

感想

予想外に面白かった!

これは、婚活女子 必見だわー。

過去に失敗した自分の間違いが手に取るようにわかる女子も

いるんじゃないかな?

次にいいオトコを掴んで 大切にされるために。

女子は絶対に見るべし!!

 

 いやいや。

純粋で性格のいい子ほど、

主人公 波瑠のように尽くしちゃうんですよね。

 

恋愛に駆け引きとかじゃなく

まっすぐに向かい合いたい。

冷たくしたら嫌われるかも。

きっと、彼はもう一度こっちを向いてくれるはず。

 

マジメな良い子はそう考えます。

 

しかし。

オトコの考え方は違う。

オトコを落とすならオトコの意見を聞く。

 

たしかに。

 

オンナを落としたいならオンナの意見を聞け!

と思いますもんね。

 

編集長の伊勢谷友介が言う

 

使い捨てのタオルにように扱われたいか

一生モノとして大切にされたいか

自分の価値を上げろ

 

波瑠がオープンカーで迎えに来た編集長と去っていく

それを見た風間俊介の唖然とした顔。

 

ボクは いいオンナを逃してしまったのか?

手放すには惜しいオンナだったのか?

 

と考えたんでしょう。

 

そして夜 

波瑠を待ち伏せして強引にキスをした。

 

「絶対に 体を許すな」

という編集長の言葉は 守られなかったような次回予告でした。

 

ほんと

ここが肝心なんですよね。

これは 私の経験からもその通りだと思う。

 

ここで抱かれると

簡単に手に入るオンナ。

そんな努力をしなくても自分を好きでいてくれるオンナ。

 

そう思われるんですが。

 

なかなかね。

優しい女の子は、

自分を失いそうになって苦しんでいる彼の姿をみると

冷たく出来ないんだなぁ。

 

そんな波瑠が

ここからどうやって

結婚まですすむんでしょうか?

 

2018年夏 イチオシのドラマになりそうな予感です。

 

 第1話の振り返りMOVIEはこちら

www.youtube.com

 

 

 

 第2話の予告はこちら

www.ntv.co.jp